2017年10月21日

雨続き

寒さのせいなのか分かりませんが、今週頭からすごく怠くて軽い風邪をひいてしまい2日ほどお仕事お休みさせてもらいました。今の部署ストレス大分少ないし、残業滅茶苦茶少なくなって、周りが休日出勤とかしてるけどそれもないし天国のような状態です。時間にゆとりがある今のうちに勉強できることはしておこうと思います。

台風が迫っていますが、ここ数日はホント秋の終わりか冬のような雰囲気ですね。今日はしとしと雨の中期日前投票行ってきたり、体が怠かったので久しぶりにマッサージ行ったりなんかしてきました。最近の楽しみは上手な人のイラスト、特にナルトのイラスト見ることと、よゐこのマイクラ動画見ることですww

私が描く飛段ってあれだな、てらそまさんがアフレコしなさそうな顔してるな。見ててもてらそまさんの声聞こえないもんな。もっとてらそまさん感がある飛段描きたいな、うん。
posted by 常盤一 at 18:53| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

1日七人隊熱に浮かされていた

最近急に寒くなってきましたね。冬大好きな私は水を得た魚のような状態です。しかも雨続きなんてなんという私得!!いやっほーい!!!

昨日1日、何の前振りもなく突然犬夜叉見たくなって色んな回のアニメ見てみましたが、結局七人隊に行き着いて七人隊出るところ全部見て悶えてました。これ私が小学生のときにやってたやつとかだよ、今見ても滅茶苦茶萌えるんだが。敵役で雇われ傭兵集団ってもうこれなんて暁、みたいな美味しい設定です。七人隊のドラマCDとかほんと神だったなぁ。
気付いたら落書きしていた、しかし4人しか描く気はない。描くと落ち着きましたwwちなみに私は煉骨の兄貴推しです。ほんと好きだよ兄貴。
IMG_20171015_120457.jpg
posted by 常盤一 at 14:07| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

秩父でちょこっとアクティブに遊ぶ

ヒッキーオタクだけど珍しくアクティブなことがしたくて、10/7に埼玉県秩父にあるPICA秩父へ行ってきました。

IMG_20171012_192626.jpg
キャンプや自然の中でBBQというものをしたことがなかった人間が何の準備もなく楽しめるグランピングをしたいということで、森の中にあるコテージに1泊するというプラン。BBQに使う食材も炭も全部施設側で準備してくれます。手ぶらで行けるし片付けも楽だし、手軽にキャンプ気分を楽しめるのはすごい良かったです!

初・火おこし体験も時間かかったけど美味しいお肉が焼けてすごい感動した。滅茶苦茶楽しかった!あとマシュマロな、マシュマロ。A true American tradition、焼きマシュマロ。初めて食べたけど感動の美味しさだったwwビスケットにチョコと挟んで食べたけど、自然の中で食べるマシュマロの美味しさ半端なかったww夜に見る焚き火の明かりもずっと見ていても飽きない温かさでした。

生憎雨の天気予報でパラパラ降られましたが、夜には止んで、月が綺麗に見えたのも良かったです。

IMG_20171012_192706.jpg
2日目は秩父の長瀞の川下りに。夏日で非常に暑い日でしたが、荒川の青い色と空がとても綺麗で、急流の水しぶきもアトラクションみたいで気持ち良かったです。
IMG_20171012_193101.jpg
あと船頭さんがかっこいい寡黙なおじさまだったぜ……。秩父の天然かき氷も食べられて秩父エンジョイ旅ができました。

楽しすぎたので来月もコテージ行くことにした!次は森の中で思う存分運動したいです。
posted by 常盤一 at 13:15| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

東北旅行

遅くなったけど9月15日から2泊3日で、東北旅行行ってきました。台風ギリギリ回避しての旅行でしたww感想をちょこちょこ。

⚫️9/15(金) 晴れ
・まずは岩手県の遠野へ。3か月前に岩手に行ったときも感じましたが、とにかく山や川の自然が綺麗でのどかで素敵なところ。そして人が少ない!!!(←これが重要)
遠野といえば民俗学のバイブル、柳田国男の『遠野物語』です。時間なくて行きたいところちょこちょこまわれるレンタサイクルで走り回りました。
IMG_20171012_121705.jpg
・河童伝説の残るカッパ淵へ。キュウリやナスなんかを吊るした釣竿が置いてあり、施設許可を得れば河童釣りができます。田んぼや畑の脇にさらさら流れている小川とのどかな緑の中にいると、本当に河童が出てきそうな感じです。隣にあるお寺さんが火事のときに火を消してくれたという河童伝説も残っています。いいねいいね!河童は釣れませんでしたが、近くで飼われていると思しき綺麗な子猫が釣れまして、しばらくずっと遊んでましたwwあの辺りでは有名な子なのかしら。
IMG_20171012_122710.jpg
・すぐ近くにある遠野の伝承を伝える施設、伝承園へ。ここでは昔、馬が生活を支えてくれる家族のような大切な存在であったときに同じ屋根の下で馬の世話ができるようになっている、南部地方に伝わる農家の建築様式、曲り家建築を見ることもできます。
私が遠野で一番見たかったのが遠野に伝わるお話「オシラサマ」。昔農家の一人娘がその家で飼っている美しい馬と恋に落ちてついに夫婦の関係になってしまい、怒ったお父さんが馬を殺してしまうと、死んだはずの馬と娘が一緒に天に昇っていってしまうというお話。なかには、そのあと死んだはずの娘が両親の夢枕に立ち、親より先に死んでしまった親不孝を嘆き、養蚕を始めるといいよと告げに来ます。そこで養蚕を始めた家が繁栄したことから、養蚕の神様とも、夫婦の神様としても伝えられているのがオシラサマ、娘と馬が木彫りにされて一対になっています。この神様を信仰しているお家は、4本足の生き物の肉を食べると不幸になるとか、1度信仰するとずっとし続けないといけないとか、怖くて厳しい面もあるそうです。その地方の民俗に深く関わっていて、教訓があったり怖い面もある伝承、ザ・民俗学…!!曲り家を見て、これは昔馬と夫婦になる娘さんがいてもおかしくないなぁと納得しました。ここでは囲炉裏囲んで、南部訛の昔話を聞くこともできます。とても落ち着く温かい空間でした。
・そのあとは自転車でひたすら走り、畑の真ん中にポツンと佇む祠、荒神様を探す旅に。荒神様なんてすごくその土地に根付いている文化とか言い伝えを感じるような感じじゃないですか。しかし地図を頼りにひたすら漕ぐも漕ぐも見当たらない見当たらないww帰りの電車を逃してしまうレベルで探したけどなんとなくそれらしいものはいくつも見つけましたが、判然としない感じになってしまいました。田舎道や田んぼの通りをあんなに自転車で漕ぎまくったのは15年ぶりくらいですww地図ないと完全に道に迷う恐怖と、どんどん空が暗くなって寂しくなって山が黒くなっていく恐怖と、人が全然いない恐怖に侵されながら、太ももとお尻の痛みに呻きつつ全力で自転車漕ぎまくりましたww田舎と自然の恐怖体験できた貴重な経験だったww
でもとにかく景色が素晴らしくて、まるでゲームの「ぼくのなつやすみ」のような、小学生のような気持ちに戻ったような懐かしい素敵なところでした、遠野。
・電車一本逃しましたがそのまま宮城県の仙台へ。めっっっっっちゃ都会だったwwwwとりあえず牛タン食べてこの日はホテルへ。牛タン美味しかった!

⚫️9/16(土) 雨のち晴れ
・雨の中仙台スタート。仙台はまわらないけどせっかく来たのでずんだシェイクを味わいました、美味しかった。仙台駅大きくてお洒落でお土産屋さんも一杯だった!しかし今回の旅の趣旨とは違うのですぐ仙台とはお別れして電車へ。
・山形県の名勝・山寺こと宝珠山立石寺へ。ここは観光の方も沢山いましたが、お土産屋さんも昔から地元でやっている感があっていい所でした。
IMG_20171012_121844.jpg
松尾芭蕉の『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」が詠まれた所でもあります。
IMG_20171012_122119.jpg
汗だくになりながら長い石段を昇り昇り…。現世の汚れを落としていくということらしいですが、本当に最後の方は無心でただ昇るという感じ。修行者が登る最中命を落としたという断崖を横目に昇っていき、清水寺のような舞台造りの五大堂から下を見下ろすと綺麗な山々と空と民家の景色が。涼しい風と絶景に疲れが癒されました。歴史も感じるお寺さんでした。
IMG_20171012_122422.jpg
・その日はそのまま米沢へ。夜は米沢牛食べました。駅前に米沢牛のお店一杯で嬉しい!
IMG_20171012_122505.jpg
その日は米沢で1泊。

⚫️9/17(日) 雨
・ついに上杉の町米沢キター!!真田丸の上杉主従激萌えたから米沢行くの楽しみでした!小さな町でしたが、町づくりにも歴史を感じました。古いお寺や蔵もあったし。
・朝一で上杉廟所へ。
IMG_20171012_122943.jpg
上杉謙信公から12代藩主までの廟が並んでいます。3、400年の老杉たちに囲まれた静かな異空間で、私はこの旅で一番好きな場所でした。戦国の歴史何も知らなかったんだけど、上杉謙信のご遺体がミイラのまま甲冑をつけてそこに安置されているそうな。小さな資料館もあって、10代上杉鷹山のお墓が倒壊してそれを修復したときの記録なんかが細かく分かりました。変な感じですが、歴史と自然が静かに佇んでいるパワースポットのような所でした。ガイドさんもいて、そのおじさんが「仙台や伊達は徳川ナイズされてて派手だからダメダメ!」って言ってたのに笑ったww米沢の人達と話していて何度も感じましたが、確かに素朴で質素倹約を唱えていた上杉鷹山や上杉家っぽい感じでした。土地柄が違うのって面白いですね。
・その後、直江兼続や上杉家所縁のお寺、林泉寺へ。ここはとても丁寧にお寺や上杉の歴史をご説明くださるお寺さんで勉強になる場所でした。上杉家が越後から米沢に移ったように越後から移された林泉寺、謙信や景勝も勉強したお寺さんとのことでした。直江兼続の偉大さもすごい分かった。大河のセコム直江大好きだったので、奥様と並んでいるお墓を見ることができて良かったです。
・大雨の中、上杉神社や博物館へ。神社内の宝物館、稽照殿の展示もこれまた非常に勉強になって、あまり知らなかった上杉鷹山や上杉家のことがよく分かりました。謙信の頭巾とか、兼続の愛の兜見れたのもテンションあがりましたが、謙信の字の上手さと、幼い養子景勝に謙信が手習いのイロハを書いてあげていたのが特に印象に残りました。原史料を直接見るとその当時の人に少し触れられるようでいいですね。

二度目の東北旅はかなり慌ただしくて体もズタボロになりましたが、いい旅になりました。今度は越後も行ってみたいです。
posted by 常盤一 at 12:35| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

夕方の空綺麗

最近綺麗な夕焼け空が多くて、バスでなく歩いて帰ることが多いです。見とれちゃいますね。昭和の匂いがするレトロなお店が並ぶ裏道を歩くんですが、町が紅く染まっていくのがすごく綺麗で、疲れてても癒されます。
仕事もやっとこ今の忙しい事務業務も慣れてきた感じがありますが、まさかの異動のお話を頂きまして、〆日前の遅くまでの残業は減って落ち着くけど、普段ちょびっと残業の日々になりそうな予感。しかも一人部署な予感。新しいこと勉強できるのと、一人でやりやすいように自由に考えて仕事できるのはちょっと楽しみなので、勉強の機会と考えて頑張りたいと思います。

最近は以前と比べて連休なので休日にお絵かきが進むのも楽しい。時間を楽しく有意義に使えてきているような感じもします。

明日はお休みを頂いて、東北旅行行ってきまーす!歴史と文化と民俗思いっきり味わってきまーす!!
posted by 常盤一 at 18:03| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする